戻る

患者さん本意の心温まるすぐれた医療の提供

医療・福祉
富山県済生会富山病院

  • 2019.10. 2

富山市北部の総合病院として地域医療に貢献し、二次救急輪番病院として救急患者の受け入れを行い、県内で唯一のSCU(脳卒中集中治療室)を付設した脳卒中センターで24時間365日急性期脳卒中患者さんの治療を行う脳卒中治療基幹病院として、高度な医療を提供しています。血管病(脳卒中・虚血性心疾患・糖尿病)、人工関節/脊椎疾患、がんを強化分野として、患者さん本意のチーム医療の推進しています。
当院の一員として共に働きましょう!

社名 富山県済生会富山病院
事業内容 医療業
本社所在地 富山県富山市楠木33番地1
支社、事業所 所在地 同上
設立年月日 昭和23年3月1日
資本金 -
従業員数 501人 男117人 女384人 (9月1日現在)
売上高 -
勤務時間 8:30-17:30、16:30-1:30、0:30-9:30、17:00-9:00 (交代制あり)二交代、三交代
給与 当院給与規程に基づく
休日・休暇 年末年始・結婚・忌引・リフレッシュ等
福利厚生 互助会制度 済生会富山グッドバリュー
募集区分 新卒・中途・パート
求める人材像 使命(ミッション)「患者さん本意の心温まるすぐれた医療の提供」のもとに働ける人 相手の立場にたって行動できる、信頼できる、済生会精神を持てる、同心協力の心を大切にする、法令遵守、自己研鑽に努める
採用予定数 随時募集
積極採用 看護師、看護助手
募集職種 ホームページのスタッフ募集欄をご確認ください。
HPアドレス http://www.saiseikai-toyama.jp/
採用窓口 富山県済生会富山病院 総務課
連絡先TEL 076-437-1111
連絡先FAX 076-437-1122
連絡先Eメール hospital@saiseikai-toyama.jp

済生会 富山病院。済生会は、明治天皇が医療によって困窮者を救済しようと設立された日本最大の社会福祉法人で、全国でおよそ6万2千人の職員が働いています。

動画サムネール1

富山病院は、堀江幸男院長のもと、急性期医療を行う2次救急輪番病院としての患者受け入れに加え、24時間、365日体制で急性期脳卒中の患者さんを受け入れており、その診療実績は北陸トップクラスです。
地域包括ケアシステムに積極的に参画し、地域包括ケア病棟や訪問看護ステーションを活用して医療・介護の連携を図り、在宅への支援も行っています。

優れた医療を提供できるように、320列CTや1.5テスラMRI、血管撮影装置など最新の医療機器を備え、脳卒中、心筋梗塞や糖尿病などの血管病、ガン、脊椎、関節疾患を強化分野としています。

また質の高い看護を実現する専門看護師、認定看護師らが高い割合で在籍するほか、患者さんを中心に据えた多職種チーム医療が実践されており、日々「患者さん本位の心温まる優れた医療の提供」に努めています。

動画サムネール2

●インタビュー
「初めは分からない事ばかりで、不安や戸惑いを感じることもありましたが、研究や教育体制が充実しているので、安心して学ぶことができ、やりがいを感じながら働くことができています。皆さんも一緒に頑張りましょう」

動画サムネール3

●インタビュー
「済生会富山病院に勤務して、嬉しいことや大変なことがありますが、同期の方や先輩方に支えられて、明るく日々頑張っています。私たちと一緒に楽しく働きましょう。」

動画サムネール4

働きやすさとやりがいのある職場をめざす済生会 富山病院は、地域の人々の健康寿命の延伸を目指しています。

動画サムネール5

ページトップ